資格取得について

P検(パソコン検定)について

【3つの特徴】

●P検(パソコン検定)は、企業の求める「総合的なスキル」(=現場力)にマッチした資格です。
●P検(パソコン検定)は、大学・短大から「入試優遇・単位認定」の指定を受けている資格です。
●P検(パソコン検定)は、世界に通用するスキルの証明です。

パソコン検定試験(P検)は、学校教育と社会・企業に共通する「ICTスキル評価基準」を統合・体系化した資格試験です。

パソコン入門者からパソコン活用者、そして企業内の情報化推進リーダーまでのICT活用スキルレベルについて、1級~5級(8段階)の人物像を想定し、
客観的に評価し資格認定するものです。

またP検は、一般的なソフトウェア操作のみならず、パソコン知識、ネットワーク、モラルなど、ICT活用スキル全般をカバーした検定試験であるため、
例えば「P検4級合格者」であれば、一般的な企業入社時に最低限必要とされるであろう総合的なICT活用スキルを有する者として、
また「P検3級合格者」であれば、一般的な企業で、効率的に業務を遂行する上でえ必要とされる総合的なICT活用スキルを有する者として証明することができます。

【P検の基本コンセプト】

パソコン検定試験(P検)は、「公平」、「公正」、「中立」を基本コンセプトとしています。

■公正

特定分野の業種・業務を対象にした資格試験ではなく、一般のビジネスシーンにおける全てのパソコンユーザーと、学校(中学生以上)で情報教育を学ぶ
全ての学生を対象として、総合的なIT活用能力を評価し、資格認定するものです。

■公正

企業や学校教育現場の動向を踏まえた環境分析を行い、公的機関からの「公正・客観的な視点」を結集することにより、
公正性を保った資格試験運営を図っています。

■中立
特定ベンダーのアプリケーションについての資格試験ではなく、また、特定のハードウェアに偏ったり制約を受けることもなく、
企業や学校などで標準的に使用されているソフトウェアやOS、環境などから出題されます。

【試験内容】

タイピングテスト(準2級~4級) + 選択式テスト + 実技テスト

※詳細はお気軽にお問い合せ下さい。

●フリーダイヤル:0120-910-012
●ホームページからのお問い合わせはコチラからどうぞ。

2012/10/15

このページの先頭へ